記事一覧

  • 2011年03月22日(火)

平成23年地価公示が発表されました

平成20年秋のリーマン・ショック以降、地価の下落が継続する中で、初めて東京圏、大阪圏、名古屋圏及び地方圏そろって下落率が縮小し、経済状況の不透明感は残るものの、下落基調からの転換の動きが見られた。この動きは、地方圏よりも大都市圏で、また、商業地よりも住宅地において顕著であるが、商業地においても地価の下落率が縮小し、住宅地の下落率と大差のない状況に近づいている。

  • 2011年02月28日(月)

博多駅周辺の地価上昇~三大都市圏以外で唯一~

国土交通省は24日、主要都市の商業地、住宅地150地区を対象とした四半期ごとの地価動向報告(1月1日時点)を発表した。地価が上昇したのは前回調査(昨年10月1日時点)の2地区から16地区に増加。このうち15地区は東京、大阪、名古屋の三大都市圏で、地方圏では唯一、「博多駅周辺」(福岡市)が上昇した。九州新幹線鹿児島ルート全線開通や新博多駅ビル開業への期待が地価上昇につながったとみられる。

  • 2011年02月10日(木)

福岡市営地下鉄七隈線・延伸「キャナル経由博多行き」に。

福岡市営地下鉄七隈線(天神南‐橋本)の延伸ルートについて、市議会交通対策特別委員会が、23日の2月市議会に報告する案が9日、固まった。天神南駅から「キャナルシティ博多」を経由してJR博多駅につなぐ新ルートを採用するとの内容で、12日に特別委を開いて最終決定する。開業まで早くても10年後だそうです。

  • 2011年01月03日(月)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

  • 2010年11月22日(月)

福岡商工会議所のHPに当社のHPを掲載しました!

http://www.fukunet.or.jp/hpam/cgi-bin/hp-list.cgi?MODE=search&OP1=%C9%D4%C6%B0%BB%BA%B4%D5%C4%EA&AMT=10

  • 2010年10月18日(月)

平成22年度 福岡県地価調査が発表されました。

福岡市内における住宅地の平均変動率は△3.4%(H21)の下落から△2.3%(H22)の下落となり、地価は改善傾向にあります。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/f12/22chousa.html

  • 2010年09月06日(月)

博多駅周辺の地価が上昇に転じました!

「地価LOOKレポート」によれば、天神周辺の地価は横ばい、博多駅周辺の地価は上昇となりました。
http://tochi.mlit.go.jp/

  • 2010年08月24日(火)

専門職が一堂に会し、複数の専門家のアドバイスを無料で受けることができます。

日 時:平成22年 9月 4日(土) 
    午前10時~午後4時(受付終了:3時半)

福岡市健康づくりセンターあいれふ10階
       福岡市中央区舞鶴2-5-1

※事前の予約は必要ありません。

※土地家屋調査士会、弁理士会、不動産鑑定士協会、行政書士会、社会保険労務士会、弁護士会、公認会計士協会、税理士会、司法書士会が連合して無料相談会を開催します。

※詳細:福岡県専門職団体連絡協議会

  • 2010年08月18日(水)

不動産鑑定士が参加する無料相談会があります

日 時:毎月1回 第一金曜日10時~13時
場 所:天神岩田屋新館6階お客さまサロン TEL092-781-7830
(祝日の場合は休み)

  • 2010年07月16日(金)

相続税路線価が発表されました。

福岡県の平均は、9.4%下落の9万6000円。都道府県別の平均下落率で、東京の11.3%に次ぎ、大阪と並んで全国2番目でした。
http://www.nta.go.jp/